コンセプト

この法人は、「子育ては学習である」ととらえ、 地域の様々な場所で活躍する子育てサークルの育成と活動のサポート・ネットワークの促進を行うとともに、 就学前の子どもと保護者が孤立感を持つことなく、 楽しくいきいきと子育てができるよう、 交流の場や育児相談を展開する。さらに、親になる前の世代や子育てを終えた世代にも、 子育てを学ぶ場を提供し、ともに育ち合い「子育てをみんなで支え合う街づくり」に寄与することを目的とする。

事業内容

①子育て教室開催事業
②子育て自主サークル育成・指導・支援事業
③子育てに関するイベント事業
④今後を担う子育て関するスタッフ・ボランティアの育成と活動を支援する事業
⑤次世代の親育て事業
⑥子育て情報提供及び子育て相談事業

子育てプラザってどんなところ?

加古川市には、子育て支援の拠点施設として、東加古川子育てプラザ・加古川駅南子育てプラザの2つの子育てプラザがあります。当法人は、加古川市より委託を受け両子育てプラザの運営を行っています。

安心して楽しく生き生きと子育てができるよう、乳幼児を子育て中の親子が気軽に利用・交流できる場を提供しています。更に、子育て中の親子だけでなく、様々な世代や、地域の人が集い、交流する場も提供しています。また、育児相談や子育てサークルの育成・指導なども行っています。

こども広場は、自由なスペースとして子育て中の親子が利用することができます。また、プレイルームは登録された子育てサークルの活動スペースとして利用することができます。このほか、様々なことを学ぶことのできる講座や、季節に応じたイベントを多数開催しています。

 


東加古川子育てプラザ

加古川駅南子育てプラザ

賛助会員募集

1992年より加古川市教育研究所内に「両親教育インストラクター」として配置され、子育て学習・支援事業を行ってきました。今後さらに地域の様々な場所で活躍する子育てサークルの育成と活動のサポート・ネットワークの促進を行うと共に、就学前の子どもと保護者が孤立感をもつことなく、楽しく生き生きと子育てできるよう、事業展開していきたいと考え、2008年11月特定非営利活動法人の認証を受けました。そして2009年4月加古川市より東加古川子育てプラザ・加古川駅南子育てプラザの事業委託をされています。みなさまのご支援をいただきながら、親になる前の世代や子育てを終えた世代にも子育てを学ぶ場を提供し、共に育ちあい“子育てをみんなで支え合うまちづくり”をめざし頑張っていきたいと考えております。

この趣旨にご理解とご賛同いただき、個人会員一口500円、団体会員一口10,000円以上のご支援をよろしくお願い致します。

 

ご入会の手続き
賛助会員申込書を事務所で用意しております。